2011年10月25日

野球 練習 メニュー

田原孝太郎さんの少年野球の兵法では、

野球の戦術や作戦に詳しくない少年野球監督、保護者でも実践出来るように、

非常にわかりやすく具体的に作戦内容がまとめられているため、

使い方を間違ってしまうようなことはありません。



「ボールが高く弾む」「弾むことによりゴロの難易度が高い」といった軟式野球独特の特徴を生かせば、

プロ野球では見られない独特の作戦が有効となり、試合で勝てるきっかけをいくつもつかむことができます。



あなたのチームも、辛い練習を必死になって続けることなく、自然と↓のようになることができます。







■対戦相手にとって嫌なチームになる

■攻撃・守備においてパターンが多彩になる

■打撃力がなくとも試合に勝てる

■野球が楽しくなる









ゲーム終盤まで負けていたとしても、最後まで落ちついてプレーを続け少ないチャンスを活かせるようになる戦術を実践してみるにはこちら










posted by 田原孝太郎 at 19:20| 少年野球の兵法 戦術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。